ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

江戸のうどん屋で働き始めました

作品番号
1362012

最終更新日
2019/4/30

江戸のうどん屋で働き始めました

町川未沙/著 ジャンル/歴史・時代
422ページ
PV数/391,377・総文字数/173,812

「…タイムスリップしたなんてこと、ないよね?」



猫を追いかけているうちに、気づけば篠木美弥(しのきみや)は江戸時代にいた



そこで出会った侍は、行くあてのない美弥をある店に連れて行く

それは、お昼時なのにお客さんが全然いないうどん屋だった



その上侍に偽婚約者になって欲しいと言われて…?



江戸が舞台のタイムスリップ⋅ラブストーリー




※時代背景に忠実じゃない部分が多々あります。



◇◇◇


2019/4/28

令和になる前に何とか完結!

ずいぶん長くなってしまいましたが、お付き合いありがとうございます。


誤字修正は適宜やっていきます


小説を読む