ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ウッドノートの住民たち

作品番号
1358504

最終更新日
2016/9/11

ウッドノートの住民たち

ザイチ/著 ジャンル/絵本・童話
1ページ
PV数/1・総文字数/1


ごあいさつ

この森には動物たちが住み、それぞれが心に傷をかかえて生きています。



森の住民たち(ものがたり、Poem等・・・)



 マリークロッカス 
 

 いつも愛を探している。 臆病で気弱な鳥。
 ボロくて 灰色目玉 爪がない。
 ロマンチストで夢見がち。パン作りが生きがい。


 イナフ

 いつも殺されてしまうイナフ。不死身の生物。
 頭の中は空っぽで ワッシャーワルツが住んで
 います。


 ワッシャーワルツ 

 音楽家で バイオリンを持っている白い毛糸だま
のような女の子。
わがままで、不平不満などを言う。
イナフの頭の中に住んでいて、イナフの耳が
出入り口。
大好物はマシュマロ。手が変幻自在に拡大縮小
し、楽器なら何でも演奏できる。


 キャンドルトン夫妻 

 昔 最愛の一人娘を亡くした
 フクロウの老夫婦。


 きつねのトランプ 

 いじわるでみんなをだます   
 本当は寂しがり  
 マリークロッカスのパンが好物


 おしゃべりポリー 

 おしゃれなくじゃく
身体じゅう着飾っているが
本当は自分をみにくいと思っている


 宝石城ファンタン・ラトゥールの魔女

盲目の魔女。人に会うのが苦手で、サファイアの
間、エメラルドの間、ルビーの間、ダイヤの間な
どがある宝石城の、薄暗くみすぼらしい地下室に
好んで、一人きりで暮らしている。


 コウモリ伯爵 

雨傘がトレードマーク。何か森で事件が起きる
と、大勢のこうもりたちと雨雲をつれてやって
くる暇人公爵。
乱気流雲の大きなお屋敷にこうもりたちと
すんでいる


 黒猫 

海で死んだ黒猫の亡霊。
ひょんなことからマリークロッカスと出会い、
夜明けになるまで、毎夜波打ち際でマリー
クロッカスの相談役になってくれる。
しかし、彼自身も重たい過去を引きずっていて、
いまだに成仏できないでいる



小説を読む