ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ふたりだけのアクアリウム

作品番号
1357677

最終更新日
2016/11/11

ふたりだけのアクアリウム

柴本 奏/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
132ページ
PV数/816,677・総文字数/94,887



「水草水槽って知ってる?」


ほとんど話したことのない
冴えない彼にもらった言葉


低刺激で、穏やかで、物静かで、
いつも誰かに頭を下げてて、
困ったように笑ってて

自己主張してるのなんて見たことない


だけど隠れた一面に気づいて、

もっと知りたい
もっと近づきたい


そう思ったんだ



いつの間にか
彼の言葉に救われて
彼の笑顔に救われて
彼の優しさに救われて
彼のぎこちない愛に包まれて


恋に落ちたのかもしれない


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

H28.8.17 〜 H28.9.13

∞----------------------∞

Special Thanks!
素敵なレビューありがとうございます!

ukoco 様
ぷっちょ612 様

いただいた言葉を糧にして
これからも頑張ります*°


小説を読む