ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

透明な子供たち

作品番号
1349404

最終更新日
2016/7/16

透明な子供たち

S./著 ジャンル/恋愛(純愛)
19ページ
PV数/3,383・総文字数/8,457




私たちの存在は、透明だった。

誰にも見えてない
私たちは、ずっと透明だった



私の周りの人たちは、みんな壊れてた

みんな寂しくて、諦めてた。

みんなおかしくて、はみだしていた。





透明な子供たち
28.7/8 START―――――




小説を読む