ケータイ小説 野いちご

【短編】きっと、本気の恋だった。

作品番号
1344855

最終更新日
2016/10/25

【短編】きっと、本気の恋だった。

雨里/著 ジャンル/恋愛(純愛)
20ページ
PV数/354・総文字数/13,273



遠くで見守っているから。


どうか、どうか無事でいて。


あの日からどれくらい経っただろう。


交わした約束も、全て忘れてしまったけれど。


どれだけ苦しくても、


貴方を守ってみせるから。



小説を読む