ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君を手にいれたい

作品番号
1327397

最終更新日
2016/5/14

君を手にいれたい

プニひよ/著 ジャンル/恋愛(その他)
8ページ
PV数/111・総文字数/1,159

「好きってこんな単純な気持ちなんだって初めて知った。」


俺の片思いは、どうしたら相手に気づいてもらえるのだろうか。


でも思い続けたいと思う俺の考えは、バカなのだろうか。


「アイツが泣いているのを見ることが俺にとっては一番辛いことだって思う。」


小説を読む