ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

「好きで、切なくて。メッセージ。」

作品番号
1322303

最終更新日
2016/11/17

「好きで、切なくて。メッセージ。」

空鳴 奏夛/著 ジャンル/恋愛(純愛)
26ページ
PV数/9,039・総文字数/7,984



ずっと好きだった。

ずっと忘れられなかった。

携帯の中の【名前】を見るたび、楽しかった日々よりも、後悔が押し寄せてきて切なくなる。


ずっと連絡したかった。

ずっと会いたかった。


「会えた」とき、それは失恋の瞬間だった。


元カノを想う拡也______。

男の子だって切ない想いを隠してる____。


小説を読む