ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

その時にはもう遅かった

作品番号
1317871

最終更新日
2019/2/8

その時にはもう遅かった

花火 織/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
13ページ
PV数/145,586・総文字数/6,391

しまった。


そう思った時にはもう遅かった。


神崎こころ
人生で初めての壮絶な体験をしています。


「夏目くん、もう勘弁して!」


「まだまだかな。」


逃げ切れる気がしない。



***その時には遅かった***
2016.04.01


***おまけ●序の口だった***
2016.04.04



++2018.04.13++
オススメ作品に掲載していただきました☆
ありがとうございます!


小説を読む