ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

誰かが笑って そして泣く

作品番号
1309642

最終更新日
2016/10/27

誰かが笑って そして泣く

霜月 迷/著 ジャンル/詩・短歌・俳句・川柳
27ページ
PV数/417








矛盾だらけの想いを抱えて

今日もわたしは笑ってる



嘘だらけの言葉をばらまいて

今日もあなたが笑ってる



胸につかえた想いが苦しいの

この感情をなんと言うのか教えて




『まだ子どもだから』


そう叫んで逃げたわたしを赦して







小説を読む