ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

もう一度、僕に恋をして。

作品番号
1304120

最終更新日
2016/5/17

もう一度、僕に恋をして。

夏月萌琉/著 ジャンル/恋愛(その他)
49ページ
PV数/1,942・総文字数/41,268




はらはらと宙を舞うのは桜か、涙か。


胸の中に芽生えたあなたへの気持ちは


気がつけば特別なものへと変わってた


でも、あなたはもう僕の隣にはいない。




『そんなに痛い?…なら俺が消してあげる』





自業自得なのはわかっているけれども


この指先が、心が勝手に求めてしまう


もう1度、また1度あなたに会いたい。




『俺だけでいっぱいになればいいのに』




甘い声で、甘い表情であなたは僕を満たす。




『ねぇ…お願い。


もう一度、僕に恋をして』




僕もちゃんと、この気持ちを正直に言うから。










※本作品はBL要素が満載です。
ちょこっと甘い描写もあるので、
それらが苦手な方は御遠慮下さい。

大丈夫な方はこのままお進み下さい(`・ω・´)b



小説を読む