ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

好きとか…言えない。けど、心から…

作品番号
1302953

最終更新日
2019/3/12

好きとか…言えない。けど、心から…

らぃぁ。/著 ジャンル/恋愛(学園)
52ページ
PV数/2,951・総文字数/28,145

『凛海!…誰が好きなの?』

『んーとねー…海大お兄ちゃん!』

私はまだ子供だったけど、海大さんはもう高校生だった。

でも、出かけるにも、遊ぶにも…ずっと、
一緒にいたよね。

『大人になったらな!』

高校生の、時の、海大さんが言ってくれたその言葉
私はずっと待ってる…よ。



近くにいて…どんどん惹かれていく。
私は貴方が好きです。

もっと…いたいから。
私と…これからもいてくれますか?


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む