ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

黒雨の中で

作品番号
1301118

最終更新日
2016/7/11

黒雨の中で

林檎の国の王子/著 ジャンル/歴史・時代
6ページ
PV数/320・総文字数/1,559


一九四五年 八月六日 午前八時十五分

私の、体は宙を舞った。

何がおきたのか。………………… 
 __________________


 戦後71年となる今年2016年現在

当時を語る方は段々と少なくなってきています

そんな中、私達若い世代がしなくてはならないのは、彼らから当時の話を聞き次世代へと
語り継ぐことではないかと思います。




少しでも興味を示して貰えればとおもいます。




_作者より_








  


小説を読む