ケータイ小説 野いちご

どうやら休みの日は休むためにあるらしい

作品番号
1298581

最終更新日
2016/1/28

どうやら休みの日は休むためにあるらしい

雨宮 美桜/著 ジャンル/詩・短歌・俳句・川柳
8ページ
PV数/531・総文字数/451

休みは休むためにあるのだ


小説を読む