ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

最期まで病気と闘った彼

作品番号
1297483

最終更新日
2016/2/7

最期まで病気と闘った彼

綺雪/著 ジャンル/青春・友情
5ページ
PV数/4,554・総文字数/1,512







2018年4月6日。



彼は、桜が散り始めたこの時期に



この世を去りました。









みんな、彼が大好きでした。




たくさんの人から愛され、たくさんの人からいじられ。



純粋で真っ直ぐで、ほんとに憎めない人。





どうしてかって?




だって彼は、最高な人だったから。


 



言ったんだ、彼が。



『お前らと出会えて、幸せだった。



 お前らと過ごした時間は、ぜーんぶ。青春だった。



 ぜんぶ、ぜんぶいい思い出。



 ………ありがと、な』





ううん。“ありがとう”は僕らが言いたいくらいだよ。






岸くん………ありがとう。





僕らにたくさんの笑いを、幸せをくれて。




みんな、みんな岸くんが大好きだよ。







2016.1.25







小説を読む

NEW!!