ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

瞳に涙。瞳に色。

作品番号
1294674

最終更新日
2016/4/22

瞳に涙。瞳に色。

結城奏/著 ジャンル/青春・友情
87ページ
PV数/1,142,575・総文字数/17,911

私から家族が離れていった。

私から仲間が離れていった。

音川 恋華
「もう、私は誰も信じない」

桐生 雅
「出て行け。お前はもう俺らの仲間じゃない」

鈴森 茉莉子
「だまされんのが悪いのよ」

北川 翔紀
「俺が守ってやる」

どうして?私はいつもどん底に落とされるのだろう。

私は愛されてはいけないの?
私は幸せになってはいけないの?

そんな時私に優しい暖かい手を差し出してくれたのは貴方だった。



帆苅様
感想ありがとうございます!


小説を読む