ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

Cronus Link(クロノス リンク)

作品番号
1293199

最終更新日
2016/1/29

Cronus Link(クロノス リンク)

涙鳴/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
56ページ
PV数/2,851・総文字数/20,460

時間を管理する超高性能人工知能型端末―『クロノス』―。

東京の中心に設置された時計台に埋め込まれた『クロノス』は、人々の生活に欠かせない時間を管理していた。

2016年の東京。
高校へ向かう途中のあたしは、突然、クロノスから放たれたエメラルド光によって、気を失った。


広瀬 朱里(ひろせ しゅり)17才。

目が覚めたそこは……。

そこは、、34540年。あたしのいた時代から、32524年後、2つの未来都市が、クロノスの破壊と維持をかけた抗争の絶えない世界だった。


「お前っ…何者??今の、お前がやったのか??」

未来の世界で、出会った青年。

タスク 22才。

「分からない…。でも、あたし……」


未来に来てから、あたしはクロノスに干渉する、Cronus Link(クロノス リンク)という一時的に時に干渉する力に目覚めてしまう。

力に目覚めて、エメラルドに変色した左目、あたしのいた世界とはまるで違う未来。


それぞれが、『時間』に賭ける意志とともに、少女は革命と信仰の争いへと巻き込まれていく。












小説を読む