ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

忍の末裔な私が引きこもりの王子の教育係になった件について

作品番号
1292420

最終更新日
2016/1/31

忍の末裔な私が引きこもりの王子の教育係になった件について

夜ノ森命/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/118・総文字数/435

忍の家系に生まれた私は何故だか王子の教育係に…けどその王子は狂っていて…愛し愛され愛される

「なぁ、殺し愛おうぜ?」


「やめて、私が死ぬから」


常にレイプ目な無表情系クール主人公と常に不機嫌で殺しに来る末っ子王子

「何で人を殺すんですか」


「だって殺してる間は俺だけを見てくれるだろ?」


「私は弟たちのことしか考えてないから、無意味だと思うのだけれど」


「おk、殺す」


「え、ちょっ…」


狂気系イケメン末っ子王子
×
無表情系美少女

「なぁ、何で…お前は俺と一緒にいるって約束しただろ!?」

「最初に100日間しか教育係はやらないと言いました…それまでに私は殺されると思ってましたから」

「嫌だ…俺から離れるなよ…」

「だから…」

「愛してる…愛してる…愛してるから、だから…あぁ…そうか、誰かがお前と俺を引き離そうとしてるのか、なら…ソイツを殺してやる…」

狂気とは純愛と紙一重

俺を愛せよ、アヤト…

狂気な愛に依存して?


小説を読む