ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

白い息と消えた

作品番号
1284164

最終更新日
2017/8/25

白い息と消えた

milk+tea/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
20ページ
PV数/512,242・総文字数/12,733

同僚の彼を好きになりました。



けれど私は想うだけで何も出来ません。




可愛い年下のあの子がとても羨ましい、お年頃です。




小説を読む