ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

絶対値のゆくえ

(aona/著)

作品番号/1283196
ジャンル/恋愛(学園)
PV数/128,539
総文字数/18,396
最終更新日/2016/4/13
[43ページ (完)]



今でも時々君のことを思い出すよ



『絶対、一緒に北高行こーな』


『絶対、2人で合格しようね』



あの頃は大変だったけど

きっとお互いすごく幸せだったから



弱くて、情けなくて、格好悪くて、

本当にごめん



僕は僕で

君は君で

これからの日々を進んでいく



☆2015/12/13公開☆


☆2016/2/29☆
第10回日本ケータイ小説大賞
短編賞受賞しました。
ありがとうございました!


小説を読む