ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

魔限 ~最期の魔法~

作品番号
1280172

最終更新日
2019/6/1

魔限 ~最期の魔法~

森咲アサ/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
157ページ
PV数/32,172・総文字数/75,548

生後まもなく左腕に浮かび上がる数字
それは生涯で使える魔法の回数・魔限《マゲン》
0になった者は消える

――限りある魔力を何に使うべきか――


赤眼の救世主・ハギ
「死んでほしくない。私が死なせない」

黒衣の男・カイン
「俺が殺したんだ」

メガネ少年・イル
「僕、必要ですかね?」

修道女・フーマ
「誰にでも秘密ぐらいある」

幼女・ミラゼッタ
「あたしは勝手についていくから」


小さな村で生まれた“救世主”の
世界を変える、小さな冒険


※三人称神視点もどき
※登場人物の死亡あり


*Special thanks
妃芽乃さま
素敵なレビューをありがとうございました!

あらすじ

魔限こと、生涯で使える魔法の回数には限りがある。小さな村で生まれたハギは、魔界トップクラスの魔限を持つ大魔限者だ。魔界は200年前に起きた魔界大戦以来、平和を極めていた。しかし、大国・ラナゴーンが急に大魔限者を集めると言い出して--。


この作品を読むには森咲アサさんの
ファン作家登録が必要です。