ケータイ小説 野いちご

月明かりの道標

作品番号
1277509

最終更新日
2015/11/24

月明かりの道標

akaki/著 ジャンル/恋愛(純愛)
7ページ
PV数/65・総文字数/1,650

「ありがとう、さよなら」
たったそれだけ言えばよかったのに。
わたしはやっぱり卑怯者ですよね。
小学校の頃に、何も言わずに海外へと飛んだわたし。
高校生になって、地方の高校へと入学した。
そこには、幼馴染みの姿が。
わたしを許してくれないだろうけど、でもひとこと。
「ごめんなさい」と言わせて。


小説を読む