ケータイ小説 野いちご

僕が人生に恋を描いた日。

作品番号
1275567

最終更新日
2015/12/5

僕が人生に恋を描いた日。

四季咲 紺夜/著 ジャンル/恋愛(純愛)
2ページ
PV数/34・総文字数/922

高校1年生になった僕は、入学式の時から同じクラスのある1人の女の子…いや、女性と言った方が正しいかな?
その人に特別な感情を抱いていた。
これは僕のそんな思いを、スケッチブックに描く話──。


小説を読む