ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

『君の嘘に騙されてあげる』

作品番号
1270063

最終更新日
2015/11/2

『君の嘘に騙されてあげる』

+妖精天使碧威様✞/著 ジャンル/恋愛(実話)
3ページ
PV数/69・総文字数/375

中学三年生の春。
あたしは君に恋をしました。
付き合った時、あたしは心から幸せを感じてたよ。
だけど、裏切ったのは君でした。
彼女のあたしがどれだけ好きでも、君は、彼女以外の女子としてはいけない会話をしていた。
その真実をあたしは知りました。
好きだったのに……。
君は、最悪の行動とをとった。
その行動にあたしは沢山苦しめられた。

だけど、あたしは今でも君が好き。
君を嫌いになんてなれなかった。
だから、今度は。
『君の嘘に騙されてあげる。』







あたしにあった実話を元に構成した作品です。
こういうことも起こりうるんです。
ご覧下さい。


小説を読む