ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

《詩集》ノートの片隅で文字が踊る

作品番号
1267664

最終更新日
2015/12/21

《詩集》ノートの片隅で文字が踊る

霜月 迷/著 ジャンル/詩・短歌・俳句・川柳
20ページ
PV数/1,237・総文字数/3,426




ノートの片隅で文字が踊る


退屈な授業

眠くなってくる頃に

何の意味があるんだろう…なんて

意味のない問いを


板書してるふりで

こっそり書いた

まがい物の詩

声にできない疑問

毒入りの独り言


誰かに気づかれたくて

でも誰にも知られたくなくて


教科書の影

ノートの片隅で文字が踊る






小説を読む

NEW!!