ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

気づけば君に恋してた。

作品番号
1258591

最終更新日
2015/9/24

気づけば君に恋してた。

ムラ子/著 ジャンル/恋愛(実話)
3ページ
PV数/408・総文字数/438

【ねぇ、会いに行ってもいい?】


勇気を出して
送ったメッセージ。


"会いたい"は二人の中で
言わないのが暗黙のルール。


でも、

もういいよね?


あたし達もう子供じゃないよ。
会えないわけじゃない。


なんて、


考えてたあたしが馬鹿だったのかな。





【ごめん。お前とは今は会えない。
今会ったらもかとは一緒にいられなくなっちまう。】


【あのさ__....】




.

ネット恋愛

中真 もか (ナカマ モカ)高1
×
池谷 春 (イケタニ ハル)高2


___⑅___⑅___⑅___⑅___


〘チャットで始まる恋。〙
続編になります。


この小説からでも内容は
わかるように書いていきます。


小説を読む