ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

傷だらけの王子サマとお姫サマ

作品番号
1254187

最終更新日
2017/1/21

傷だらけの王子サマとお姫サマ

秋愛大/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
56ページ
PV数/1,475・総文字数/9,672

一人が、孤独が、
怖かった。
辛かった。

でも、誰にも話せなかった。

そんな私を救ってくれたのは
傷だらけの王子サマだった。

桐谷 月華(きりたに るか)



俺は、この手で大切な人を守ることができなかった。
もう、俺は大切な人を失いたくない。

すごく、怖いんだ。

不安で押しつぶされそうだった時、出会ったのはもうこの世界にはいないはずのキミに似た
傷だらけのお姫サマだった。

神崎 澪翔(かんざき れいと)





2人の止まった時間、傷ついてる心

今なら分かる。

私たちの選んだ道は

きっと、運命だ。





小説を読む