ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

目なし女の消えない呪い

作品番号
1250448

最終更新日
2015/11/7

目なし女の消えない呪い

神田 翔太/著 ジャンル/ホラー・オカルト
279ページ
PV数/255,387

笹原高校の三年生に、突然、グループLINEの招待が届いた。




強制的にグループLINEに招待された笹原高校の三年生たちに、次々と目なし女の呪いが襲いかかる。




グループLINEの主、目なし女とは、いったい誰なのか?




笹原高校の三年生が次々と瞳を失い死んでいく中、美月と拓也が目なし女の呪いを解くために、目なし女の謎を探る。




グループLINEの殺人予告を美月と拓也は止めることができるのか?




【私を探して……】




目なし女から届くメッセージ。




LINEに貼り付けられていく殺人動画。




【既読をつけないと、あなたを呪うよ】




そのメッセージに怯えて、みんなが目なし女からのメッセージを待つ。




【あなたの瞳を私にちょうだい】




次に目なし女からのLINEのメッセージが来るのは、あなたかもしれない。




かんたん感想をありがとうございます。


小説を読む