ケータイ小説 野いちご

左手の温もり…

作品番号
1250258

最終更新日
2015/8/29

左手の温もり…

@246ra/著 ジャンル/恋愛(その他)
1ページ
PV数/18・総文字数/1,158

いつだってどんな時も側にある温もり…

「あぁ、愛おしい…」

狂いそうな程に届きそうで届かない。


小説を読む