ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

先生のためになるなら

作品番号
1246364

最終更新日
2015/8/16

先生のためになるなら

凜苑/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
0ページ
PV数/0・総文字数/0

「お前の仕事は、俺がより良い小説を書けるように情報を提供することだろう?…だったら全てを俺に捧げろよ」

こうして始まった彼との小説作りは、
時に危険で、時に甘くて…。

小説のページが増える度に変わっていく2人の関係は、小説家と編集者の壁を越えて――。


小説を読む