ケータイ小説 野いちご

月明かりの下

作品番号
123876

最終更新日
2008/8/19

月明かりの下

chisa-to/著 ジャンル/恋愛(その他)
30ページ
PV数/768・総文字数/9,250

以前から「野いちご」で楽しく読んでいた「太陽の下」が出版されました。
多くの恋物語の中でも、特に好きな作品です。
カズマと朱夏、二人の純愛に胸が熱くなり、涙しました!!!
だけど…。朱夏にちょっと嫉妬してたのも事実(汗)
太陽の裏側には月があり、その「月の下」の人たちが追いかける夢を、青春を、青春を、愛を感じてほしくて、「月明かりの下で」を執筆することに決めました!
ちょっぴり切なくて、ちょっぴり可笑しくて温かい青春の日々…。
悩みながらも精一杯、不器用に「夢」へのステップを踏み続ける感動のダンスストーリー。


小説を読む