ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

Cry & Smile

作品番号
1225825

最終更新日
2015/6/21

Cry & Smile

Yu-non/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/110・総文字数/356

『ごめん、美桜。もうお前とは付き合えない、別れよう。』

初恋で、ずっと好きだった憧れの高橋直哉先輩に告白したのは、3ヶ月前。

そして今日、部活終わりの体育館でいきなり別れを告げられた。
急に発せられたその言葉に、ただ驚くことしかできなくて、先輩の1人歩く姿を見送ることしか出来なかった。

帰り道、1人で泣いて歩く私を見て驚いた後輩の和人くんは、タオルを差し出して、心配した声で話しかけてくれた。

『あの、泣いてる理由はわからないけど、悩みごととかなら聞きますよ?僕は後輩なんですから、遠慮しないでください。』

いつもドジでかわいい和人くんの優しさに胸が高鳴ったのは、この頃の私はまだ知らない……。



*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。*

初恋だったの先輩と、大好きな後輩くんにサンドイッチされたいな思ったので作りました。
完璧なる妄想です(笑)
ちなみに先輩にも後輩くんにも告りましたが振られました(泣)いまでも後輩くんの事は大好きです!

それから、卓球部は地味と思われがちなので、それを返上しようと思います(笑)
みなさん、聞いてください!

卓球部はカッコいいですっ!!


小説を読む