ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

だから甘い砂糖を落として

作品番号
1219524

最終更新日
2019/3/25

だから甘い砂糖を落として

黒野菜/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
43ページ
PV数/20,872




:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::


あの日、あの時、あの場所で。

待っていたのは君じゃなかった...


:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::




珈琲の苦さは泣けるほど、の続編です。
一応...この作品単品でも大丈夫です。
多分。








小説を読む