ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

光と影とあの子に

作品番号
1205574

最終更新日
2015/4/24

光と影とあの子に

冬至ゆず/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/371・総文字数/1,730


「俺はいつも君が怖かった」

---

おとなしい夫とマイホームの話


小説を読む