ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

クールな君の可愛い隠しごと

作品番号
1198131

最終更新日
2015/8/28

クールな君の可愛い隠しごと

Ena./著 ジャンル/恋愛(純愛)
347ページ
PV数/14,349,114・総文字数/113,681



君のことを、みんながみんなこう呼びます





「カッコいい」

「ザ、完璧男子」

「クールだよね」





……みんなは知らない。




相田くんの隠しごとを。





「あーいだくん!おっはよう!!」


「わぁぁっ!おまっ、バカ触んなっ!」






学校で有名なクール男子、相田くんは、





「だから嫌なんだよ、女って…」





ただの女嫌いでした。




°°*°°*°°*°°*°°*°°*°°*°°*


相田くん大好き女子

「相田くんの照れ顔が1番好きだなぁ」

×

女嫌いのクール男子

「それ、俺のことバカにしてんの?」


°°*°°*°°*°°*°°*°°*°°*°°*




…クールな相田くんも、


女嫌いな相田くんも、


私は大好きなんだけど、




「おい、こっち向けって言ってるんだけど」




「他の奴と話してるとこ見ると、
…なんか、ムカつく」




「…じゃあ目、閉じてみれば?」





たまに見せる相田くんのこの顔は、



どうも私の心臓に悪いらしい。





「あ、ああ相田くん!落ち着い…落ち着け!」



「…は?煽ってきたのはどっちだと思ってんの?」





…さっきから、


ドキドキが止まらないんですが。






感想コメントありがとうございます!




素敵なレビューありがとうございます!


ten_taiyo様 / 白虎0000様




小説を読む