ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

わたしはみんなに殺された〜死者の呪い【前編】〜
書籍化作品

作品番号
1197578

最終更新日
2019/3/11

わたしはみんなに殺された〜死者の呪い【前編】〜

夜霧 美彩/著 ジャンル/ホラー・オカルト
136ページ
PV数/1,606,873・総文字数/57,954

予告マンガはコチラ!
作画:榎のと
原作:夜霧 美彩
マンガを読む

デッドカース…死者の呪い





ある学校で

一人の少女が命を落とした。



それから暫くして

少女のクラスメイトが

行方不明になったそう。




誰かが言った。

『………デッドカース』



そう…死者の呪いだ、と。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



続編『わたしはみんなに殺された〜死者の呪い【後編】〜』も完結しております。
よろしければそちらもどうぞ!



後編と共に、一冊になって
野いちご文庫より好評発売中!


皆様の応援あってこそです。
読んでくださる皆様、
レビュー、感想を書いてくれている皆様、
本当にありがとうございます!



※こちらの本文は、
加筆修正前のままとなっておりますので、
書籍版とは異なる場合があります。

※書籍化にあたって、題名が
『わたしはみんなに殺された〜死者の呪い〜』
となっております。
こちらの作品の旧題は『デッドカース』です。



好評発売中

あらすじを見る
明美はクラスで目立つ男女5人組のひとり。ある日、自分たちがいじめていた詩野が自殺して亡くなった。でも5人は反省するどころか、「あっけなくてつまんない」「次は誰にしよう」とまで口にしていた。その夜、ふざけて学校に忍び込んだ5人は、なぜか校舎に閉じ込められてしまう。不気味に思う明美の前に詩野が現れ、「これは復讐」と宣言される。その言葉どおり、5人は校内にさまよう不気味な霊に追い詰められて…。詩野の悲しみの呪いから逃げることはできるのか!?

小説を読む