ケータイ小説 野いちご

あの日失くした星空に、君を映して。
書籍化作品

作品番号
1196513

最終更新日
2017/11/23

あの日失くした星空に、君を映して。

桃風紫苑/著 ジャンル/恋愛(純愛)
427ページ
PV数/1,144,896・総文字数/151,349

万華鏡のような恋をしました


叶うのならば
この瞳いっぱいにあなたを映してみたかった


.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚


片眼で恋をした


この右目が見えなくても


苦しみや悲しみは


半分になったりなんてしなかった


.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚


この瞳が色を映して、景色を映して


あなたを見つめることができるのは


奇跡なのだと知りました




start→2015/03/31
end→2015/06/23



原題『万華鏡〜片眼の恋〜』


好評発売中

あらすじを見る
クラスメイトに嫌がらせをされて階段から落ち、右目を失った高2の鏡華。辛い記憶から逃げるように引っ越した田舎で、同い年の少年・深影と出会う。右目のことが言えずに苦しみながらも、鏡華は深影の明るさと優しさに惹かれていく。深影への気持ちが恋だと気付くけれど、彼もまた、ある過去を乗り越えられずにもがいていて…?心に傷を負うふたりの恋の結末に涙!!

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)