ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

桃色缶

作品番号
1194173

最終更新日
2015/3/26

桃色缶

MIO./著 ジャンル/恋愛(純愛)
2ページ
PV数/44・総文字数/349







リオ、きっと、きっとね。





貴方にも貴方だけの素敵な男の子が迎に来てるれるからね





女の子はいつだって可愛くいられるからその人がリオを迎に来てくれるまでいっぱい可愛くしようね?





一番に貴女だとわかるように







そう言って花に囲まれて微笑むその姿はいつまでも忘れられないの





貴方は最後になんて言ったけ?





私は________________


小説を読む