ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

テクサレバナ
書籍化作品

作品番号
1192517

最終更新日
2016/10/28

テクサレバナ

一ノ瀬紬/著 ジャンル/ホラー・オカルト
310ページ
PV数/2,036,221・総文字数/91,686

その花の名前は様々




死人花


地獄花


痺れ花




そして、手腐花……




ねえ、触れてみて 手腐花に




そうすれば、あなたの世界はきっと変わる




あなたの呪いを、全てぶちまけてみて




きっと、楽になれるよ


2015

4/26

完結しました!


2016

5/31

野いちごGP2016 ブラックレーベル賞いただきました!
ありがとうございます。

8/25

PV数1,000,000突破!

9/25からスターツ出版様より、全国書店にて発売☆
書籍のみの番外編も収録♪

ホラー・オカルトランキング最高8位!

好評発売中

あらすじを見る
中学の時にイジメられていた千裕は、高校でもクラスメートからバカにされ、先生と親からは説教される毎日を過ごしていた。誰よりも頑張っているのに、どうして俺の人生はうまく行かないのか。すべてが憎い。そんなある日、謎の少女・カレンと出会い、手腐花<テクサレバナ>に触れると呪いをかけられると知る。そして、千裕が手腐花に触れると…。

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)