ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

bestカップル

作品番号
1185938

最終更新日
2015/3/9

bestカップル

ゆりりんだぉ/著 ジャンル/恋愛(実話)
0ページ
PV数/0・総文字数/0

『bestカップル』



なんてそう呼ばれてる私達。



story



・だけどホントは違くて…実はこの物語には色々とお互いの事があったのだ…。



それは…



・4月の最初の頃は確かにラブラブしていたが次第にすれ違いが多くなり2人のなかはたちまち悪くなり6月17日に突然LINEで彼から別れよと言われてしまったのである…



・私はとても辛くて1人バスの中で泣きそうになっていた…だが、バスの中の周りには他校のリア友が居るため泣きたかったけれども我慢をして家に着いてからその夜になってから泣きました…



・つぎの日、
私は彼と同じクラスなので会いたくなくても会ってしまうので、しばらくはクラスに居るのが苦痛で仕方がありませんでした。



・ですがしばらくして私の気持ちも次第に楽になり普通に居られるようになりました。



・そして6月21日に私が寄りを戻して欲しいとI,Hに頼んで友達には内緒で付き合う事になり、寄りを戻しました。



・月日が流れ
11月19日にI,Hに別れて欲しいと頼んで一日だけ別れました。



・そして11月19日に同じ高校の新しい彼氏が出来ました。ですがその彼の事が私は嫌で仕方が無かったので、元彼のI,Hに相談をしたら…。
俺と寄りを戻す?と言われたり、
俺とよりを戻して欲しいと頼まれたのです。



・私は考えて、11月21日に私が限界でA,RIと別れました…



・月日が流れ月日が流れすれ違いが多くなり…12月27日にI,H別れました。



・月日が流れ12月28日と12月29日にしつこくよりを戻して欲しいと頼まれたのでしばらく考える事にしました…



・そして…私もI,Hの事を忘れることができていなくて好きって気持ちに気づきました。



・そして、2015年31日に寄りを戻しました。



・その後も1月2月3月と付き合っています。


END


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)