ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

危険な彼らのペットになりました

作品番号
1167634

最終更新日
2015/3/10

危険な彼らのペットになりました

美空月星/著 ジャンル/恋愛(純愛)
222ページ
PV数/1,259,339・総文字数/90,142



萩音 海渚[ハギネ ミイナ]
ごくごく普通の高校2年生。


今日からイケメン先輩ふたりに
飼われることになりました……?!


クールで無口→俺様横暴
横峰 祥飛[ヨコミネ サキト]


甘くてワンコ→腹黒変態
桐崎 結都[キリサキ ユイト]


私だけに見せるふたりの夜の顔


「ジュース買ってこい、3秒以内」


「バカだなー
その脳みそで何学んできたの?」


そして、ふたりの夜の仕事


「政治家Tの家に侵入する」


「眠たくなるクスリだよ」


彼らって一体、何者…?


「あんたは俺だけのものだ」


「ボクだけのものになってよ」


海渚が最後に選ぶのはどっち?


※この物語はフィクションです
法に触れる内容が含まれます


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


美空月星の作品は
キーワード、みくるなで検索☆




小説を読む