ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

大好きの証

作品番号
1146873

最終更新日
2014/12/28

大好きの証

唯楓 憂/著 ジャンル/恋愛(学園)
1ページ
PV数/4・総文字数/1

「栞、好きだよ?」



1日に5回は呟かれる私に対する言葉。



そんな言葉が私は大好きでした。

居心地が良くて、好きだって呟く君の優しい、甘い声がとても好きです。




たまに、意地悪してくるけどそんな意地悪さえも嫌に思えない。



そのくらい私は貴方が呟く好きだって言葉よりも倍に大好きだよ?


.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆
池上君大好きの
ふんわり系の人を癒す美少女

×

悪戯大好き、だけど栞限定。
栞にだけ甘く優しい不良イケメン
.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆


小説を読む