ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

きみが思い出になる前に

作品番号
1142358

最終更新日
2017/7/14

きみが思い出になる前に

春瀬るき/著 ジャンル/恋愛(純愛)
0ページ
PV数/3,325・総文字数/0


幼なじみであり、
恋人だった彼女が死んだ。


僕ともうひとりの幼なじみを残して

彼女はたったひとりで、
この世界から消えていった。



もう二度と、僕の大好きな
きみの笑顔は見れないと思っていた。


見れない、はずだった。

それなのに。


「やっほーう、元気?」


彼女は僕の大好きな笑顔で、
僕たちの目の前に現れた。


幽霊となって。



*・゜゚・*:.。..。.:***:.。. .。.:*・゜゚・*

死んでしまった彼女と、
残された幼なじみふたりのお話。

*・゜゚・*:.。..。.:***:.。. .。.:*・゜゚・*



「やり残したことがあるの」


〝消えないで〟も
〝消えたくない〟も

隠していたけれど、
きっとお互い半透明だった。


2014.07〜
(諸事情により非公開にしています。
申し訳ありませんが、再公開まで
もうしばらくお待ちください)