ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

桜の花はいつ咲くか

作品番号
1114751

最終更新日
2015/3/29

桜の花はいつ咲くか

Riru+/著 ジャンル/歴史・時代
15ページ
PV数/591・総文字数/9,606



***


刻は幕末。


料理茶屋『椿屋』に突如現れた
謎の少女は密かに、誰にも
言えない悩みと戦っていた。




「こんにちはっ!
 今日はどこ行くんですか?」


「ちょっと、ついてこないでくれる?
 目障り。 迷惑。 
もう二度と僕の視界には入らないで」


「酷いっ!」





もう二度と、
誰かに気を許したりしない。


あの日、そう決めたはずだった。





「私が独りをやめるなんて、
そんなことしちゃダメなんだよ」


「母さんみたいに悲しい思いを
させたくないから、だから僕は
独りでいるって決めたんだ」





 でも。 もし、少しでも、

  君の映る世界にいられたならーー。






・ーーーーーーーーーーーーーーーー・

これは泣き虫な少女と   

  寂しがりやな青年の物語

・ーーーーーーーーーーーーーーーー・


***




ーーattentionーー


 新撰組を題材にした
 フィクションです

 作者はまだまだ勉強中のため
 史実通りには行かないことも
 多々あると思われます

 また物語上、歴史通りに
 描かれない部分もあります

 文才が無いに等しいので
 うまく伝わらない部分が
 多々あると思われます


 以上のことに理解いただける方
 はどうぞお進みください(*_ _)



*Thanks for Read*


小説を読む