ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【短編】失う度に美しくなる俺の愛子

作品番号
1100513

最終更新日
2014/9/2

【短編】失う度に美しくなる俺の愛子

風丸りんの/著 ジャンル/恋愛(その他)
24ページ
PV数/6,423・総文字数/7,147




女は愛するものを失うほど美しくなるものだと

俺は思う。





2014/09/02→start & end

✱過激な描写があります。なるべく過激にならないように書きますが、ご注意ください。
✱犯罪のシーンなどがありますが、犯罪は罰せられます。真似をしないでください。


小説を読む