ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

金木犀のアリア

作品番号
1093958

最終更新日
2021/12/10

金木犀のアリア

竹久祐/著 ジャンル/青春・友情
233ページ
PV数/66,555・総文字数/83,852




作品名【金木犀のアリア】

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜

カフェ「モルダウ」に現れる白い猫

猫は電車に乗り、様々な場所で目撃されている

神出鬼没の白い猫

猫はチャイコフスキーを聴きにくる……

リリィとアランの思いを抱いて
時をこえた愛は奏でられる


【金木犀のアリア】完結

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜




詩月、高校3年の秋。


チャイコフスキー作ヴァイオリン曲
「懐かしい土地の思い出」


ほのかに金木犀が香ってくる。

甘く優しい香り


ヴァイオリンの音が
切なく悲しく、心に響く


すっと、背筋を伸ばしヴァイオリンを弾き始めた詩月

カフェ・モルダウ

リリィの愛した曲が奏でられる



【金木犀のアリア】


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜



※感想ありがとうございます

*熊川なおたか 様
*囲 章文 様
*氷月あや 様
*叶 遥斗 様
*黒猫○ルビー 様


※レビューありがとうございます


*囲 章文 様
*叶 遥斗 様
*黒猫○ルビー 様
*bi‐ko☆/ 様

★イメージポエムありがとうございます

*囲 章文 さま


小説を読む