ケータイ小説 野いちご

黒龍と哀れなマリオネット

作品番号
1085066

最終更新日
2014/8/2

黒龍と哀れなマリオネット

☆Rinka☆/著 ジャンル/その他
1ページ
PV数/26・総文字数/134

「なんで⁉姫は私じゃないの?!」
自分が姫と信じてる哀れなマリオネット
姫野 愛華



「哀れなマリオネット利用されてるだけなのに」
王様が溺愛してるお姫様
白浪 莉茉





「お前を好きになったことなんて一度もない‘アイツ’に害が無いように利用しただけだ」
お姫様を溺愛してる黒の王様
御子柴 李玖


小説を読む