ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

織姫様と彦星様

作品番号
1071063

最終更新日
2014/8/10

織姫様と彦星様

あんころぴー/著 ジャンル/歴史・時代
13ページ
PV数/496・総文字数/1,596

七夕の日に嫌な思い出がある少女
園田 美姫
×
七夕の日が好きな青年
土方歳三


土「俺がずっとてめえの傍にいてやるから」




初めての作品ですっ!!
右も左もわからず進めていくので、内容がグダグダだったり遅かったりします!
また、方言バリバリだと思いますが読んでやってください!!

あと、七夕が誕生日の人はすみません笑笑


小説を読む