ケータイ小説 野いちご

幻想花火

作品番号
1056286

最終更新日
2014/6/2

幻想花火

蒐兎/著 ジャンル/恋愛(純愛)
3ページ
PV数/44・総文字数/1,346

夜空に咲いた

儚く綺麗な夏の花


ぱっと咲いてすぐに散ってしまう



そんな幻想のような


恋であって


そして散るときの一瞬の儚さに

二人は胸が締め付けられるだろう



一瞬の儚い夏の花


それはまるで


“幻想花火”


そんな淡く儚い物語を今宵貴女に…

貴女は幻想花火の意味を知っていますか?


小説を読む