ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

壬生狼の花

作品番号
1025861

最終更新日
2014/8/18

壬生狼の花

utc/著 ジャンル/歴史・時代
79ページ
PV数/25,058・総文字数/69,847







「団子と茶を」






「はい」





京で怖れられている壬生の狼
新撰組





私は甘味屋で奉公している娘で
彼らはお客様









――――――
更新していた壬生浪の花が
消えてしまいました

新しくなった壬生狼の花をお楽しみください






小説を読む