ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

私の心を彩る君

作品番号
1023246

最終更新日
2017/3/30

私の心を彩る君

木宮虹架/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
98ページ
PV数/1,021・総文字数/34,597





この世界はいろんな色で染まっている





赤、黄色、緑、青…


それぞれの色が輝き、混ざり合う


でも私の世界には、色は無い


そんな私にあの人が沢山の色をくれた






おとなしい性格の染谷海(そめや うみ)


明るいみんなの人気者、谷原圭人(たにはら けいと)





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





「俺は、お前と一緒にこれから過ごしたいんだ。嬉しい思い出も、悲しい思い出も全部ひっくるめて。」





「俺が傍にいる。不安になることなんかない。だから笑顔でいて。」





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





彼の言葉一つ一つが私の心を温める





でも時々






「さっきみたいな顔、他の人には見せないで。海、可愛すぎるから…。」




「えっ…それってどういう…?」




「これ以上は言わせるなよ。」








なんて、恥ずかしいことを言う彼に何故か胸が苦しくなる…






この気持ちは一体何?











孤独を抱える少女と一途な少年の物語















作者名を『菜妃香』から『木宮虹架(きのみや ななか)』に変更しました。すみません。




初作品です!ゆっくり更新します!読みにくいかもしれませんが温かい目で見てください!





小説を読む